Womanly Fashion Clothes

ピッタリサイズのブラジャーを見つける方法を徹底リサーチ

ニーズに合わせた下着選び

日本製と海外製の違い

婦人

ボリューム不足、横方向への広がり、下垂などの悩みを解消しながら、バストのシルエットを美しく整えてくれる下着がブラジャーです。
下着専門のメーカーから化粧品メーカーまでの様々な企業がブラジャーの開発を手がけており、各ブランドから数多くのヒット商品が発売されています。
長年の研究によって日本人の女性の体型や好みを知り尽くしているため、使い勝手の良い商品が揃っていることが、日本のブランドの特長です。
最近では、グラマーな体型の女性を中心として、カップサイズの展開が豊富な海外ブランドのブラジャーにも注目が集まっています。
カップの部分に刺繍やレースなどの装飾が施されている商品が多く、日本製の商品にはない凝ったデザインや美しい色使いが魅力です。
シンプルでスタイリッシュなデザインや、補整機能や着け心地を重視して作られている実用的な商品にも人気があります。
海外ブランドの下着を取り扱うセレクトショップも増えており、豊富な商品知識を持つ店員がショッピングのアドバイスを行っています。
日本人の女性が海外ブランドのブラジャーを購入するにあたって注意が必要なのが、カップサイズの選び方です。
タグに記載されているサイズ表記が同じであっても、日本のブランドの商品とはカップの深さが違う場合も少なくありません。
日本人に多い扁平な体型の場合には、普段よりもアンダーバストのサイズをひとつ上げて、カップサイズをひとつ下げると、ぴったりとフィットする可能性が高まります。

下着による肌荒れ

レディ

女性にとってブラジャーは大切な下着ですから、基本的には1日中着用することになります。
そのため、ブラジャーのカップが当たって胸がかぶれてしまうということが少なくありません。
女性に人気の谷間を作るブラや胸を大きく見せるブラは、普通のものよりもぎゅっと寄せるつくりになっていますので、どうしてもバストの谷間に汗がたまってあせもやかぶれの原因となります。
胸をすっぽりと包むようなカップのブラジャーを使用する場合には、できるだけ着ける時間を短くし、洗濯をこまめにすることが大切です。
夜間にブラジャーを着ける人などは、汗取り用のブラパッドを利用することもおすすめです。
また、ブラジャーによる胸のかゆみの原因が金属アレルギーということもあります。
ブラのカップのアンダーの部分にはワイヤーが入っていますので、これが露出してしまっているというケースがあります。
カップをよく点検しておかないと、知らないうちに生地が劣化してしまっている場合もあります。
さらに、洗濯洗剤が残っており、そのせいで肌荒れになっているということもあります。
胸の肌荒れの原因には様々なものが考えられますので、原因にあった解決方法を見つけなければなりません。
常につけるブラジャーだからこそ、早急に原因を解明して対策を講じなければ、どんどんと肌荒れがひどくなってしまうことがありますので注意が必要です。
原因がわからない時には恥ずかしがらずに皮膚科に行くことが一番です。

思っているのと違うかも

ブレスト

下着を購入する際、きちんと試着をして自分に合ったサイズを買うことがとても大切です。
特にブラジャーを購入する際はお店の人に頼んで正しいサイズを測ってもらって買うことをお勧めします。
正しく測ってもらうことによって、なかには2カップほどブラジャーのサイズが変わったという人もいます。
正しいサイズが合ったカップのブラジャーをつけることによって、見た目も美しく見えますし、胸のかたちを崩すことがなくなります。
年齢を重ねた女性でも正しいブラジャーのつけ方を知らないという人もいます。
なんとなくこのくらいだろうというカップで、なんとなくこのくらいだろうというサイズのものを購入し使い続けているという人もいます。
お店で店員さんに測ってもらうのが恥ずかしいという人もいるのですが、同じ女性なのですし、勇気を出してきちんと測ってもらいましょう。
とくに薄着になる春、夏は正しいカップの、正しいサイズのブラジャーをつけているのと、つけていないのではスタイルが大きく変わって見えてきます。
同じサイズの商品でもメーカーによってつけ心地やサイズが多少違う場合もありますので、自分に合っている商品を探すためにも試着は大切なのです。
いままでデザインだけで購入していたという人もきちんと自分のサイズを知り、自分い合った商品を見つけるだけで、美しい女性へと一歩近づくことができるのです。
サイズを知ることができたら、次回は通販で購入することもできるようになります。